福島県福島のグルメ・求人・観光などの旬な情報をお届けする福島のポータルサイト

.

トップ > 暮らし > 観光地 > 史跡 > 智恵子抄詩碑

智恵子抄詩碑

智恵子抄詩碑
チエコショウシヒ

TEL:―

住所:二本松市郭内3丁目

智恵子抄詩碑
お店情報
-

   「あれが阿多多羅山、
         あのひかるのが阿武隈川」

明治から昭和にかけて
詩人・彫刻家として有名な高村光太郎が、
亡き妻・智恵子を偲んで読んだ
「樹下の二人」の冒頭の句です。

この詩碑は、
二人の純愛を末永く後世に伝えようと、
市内有志および詩人・草野心平らの尽力により
昭和35年に建設されました。

露頭石は、
二本松城を築く際に牛をいけにえにしたところ、
牛の霊は天に昇り、身は石と化したという
伝説の石「牛石」と呼ばれています。

店舗詳細

店名 智恵子抄詩碑
住所 二本松市郭内3丁目
TEL 0243-55-5122 (二本松市観光課)
URL http://www.nihonmatsu-kanko.jp/index.html
駐車場 あり 大型車Pあり
アクセス 二本松ICより車で6分 二本松駅より徒歩17分

マップ

4月1日の消費税法改正に伴い、掲載されている金額と異なる場合がございます。

↑ページの先頭へ戻る